栗田出版が再生法申請(取り次ぎ4位)

1: 海江田三郎 ★ 2015/06/26(金) 20:59:31.71 ID:???.net
http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015062601002191.html出版取り次ぎ4位の栗田出版販売(東京)は26日、民事再生法の適用を東京地裁に申請した。
電子書籍の普及などの影響で採算が悪化していた。帝国データバンクによると、負債額は2014年9月末で約134億9600万円。

公式ホームページによると、1918年に栗田書店として創業。74年に現在の社名に変更した
2008年には3位の大阪屋と業務提携し、物流システムの効率化などで経営の改善を進めていた。

札幌、静岡、岡山、福岡の各市に支店がある。14年9月期の売上高は329億3100万円。

 

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1435319971/

2: 名刺は切らしておりまして 2015/06/26(金) 21:00:57.59 ID:5Ithai9a.net
日本の電子書籍が影響?
あやしい

 

144: 名刺は切らしておりまして 2015/06/27(土) 16:44:55.46 ID:VZNB0ylY.net
>>2
電子書籍の普及ではなく、スマホの普及でホームページや動画サイトで出版物の代替出来るようになったから、
わざわざ雑誌や単行本を買わなくなったからね。
情報誌なんかは、編集者の偏った意見の文章より、素人さんの素直な意見の文章や写真のほうが役に立つ。

 

319: 名刺は切らしておりまして 2015/06/29(月) 08:14:15.94 ID:dfgvsLi4.net
>>144
>素人さんの素直な意見の文章や写真のほうが役に立つ
wikipediaに書いてあることが世の中すべてです

 

3: 名刺は切らしておりまして 2015/06/26(金) 21:01:52.16 ID:+qHp9Cpx.net
印刷会社から

 

5: 名刺は切らしておりまして 2015/06/26(金) 21:05:52.65 ID:Wecjm42o.net
ブックサービス売ったぐらいではどうにもならなかったか。
大阪屋には頑張ってほしいなあ。

 

7: 名刺は切らしておりまして 2015/06/26(金) 21:09:01.61 ID:MGTNG/HC.net
出版業界人だけど、栗田倒産は割とマジでとんでもない事態ということで衝撃走ってるよ。
もうね、いよいよ取次は日販とトーハンの2社のみで、あとはどうやって忍び寄る倒産から耐えていくかという問題。
栗田もほんの10年程度前までは、全国各地に帳合書店持ってたんだけど、小さな書店なんてどんどん廃業していったからね。
で、頼みの綱はチェーン書店なんだけど、それも大手取次に攫われる始末。
栗田の場合、ワンダーグーが日販に帳合変更されたのが致命傷になったのだろうな。

 

18: 名刺は切らしておりまして 2015/06/26(金) 21:43:12.27 ID:kF5rXNEc.net
>>7
売り上げが減少して廃業ならわかるんだけど、135億円もの負債を抱えて倒産っていうのがわからないんだよね。
書店からの売掛金の焦げつきだけでこんな額になっちゃったのかね?

 

20: 名刺は切らしておりまして 2015/06/26(金) 21:48:37.29 ID:XC3MvIVP.net
>>18
出版業界は売掛金を回収する代わりに同額の新刊の納入で済ますという自転車操業状態らしいので、
一旦つまづくと一気に負債が膨らむということでは。

 

23: 名刺は切らしておりまして 2015/06/26(金) 22:03:51.29 ID:kF5rXNEc.net
>>20
弱小出版社が自転車操業になるのはわかるんですよ。
取次から返品が来て、返金しないといけない分を、新刊を入れることで相殺させる方法ですね。
でも取次がここまで負債を抱えるのがちょっとわからない。

 

110: 名刺は切らしておりまして 2015/06/27(土) 12:23:59.71 ID:KYRQG7vV.net
>>7
どうせ定価販売してるだけ、2社で十分

 

116: 名刺は切らしておりまして 2015/06/27(土) 13:32:44.54 ID:pp5HoIeS.net
>>111
書店も出版社も仕入れ、返品、支払いの手間が大変
だからその手間を一括してもらう取次が必要になる

出版社のディスカバー21も始めた頃は直取引だったけど
規模が大きくなってくると結局は取次使う様になった

>>110
新しい出版社や書店や小さいとこだと、
その2社が取引してくれないか、条件が悪い
だから栗田なんかの中小取次が必要だった

 

119: 名刺は切らしておりまして 2015/06/27(土) 14:58:53.83 ID:jkLIEFXx.net
>>116
いらないって

欧米は事実ないじゃん
取次なんか

再販制度で殿様商売やってた場合のみ
いるんだ

 

123: 名刺は切らしておりまして 2015/06/27(土) 15:30:12.06 ID:/LcmHo00.net
>>119
あるよ。ディストリビューターという名で

なんか卸売業を鬼の首とったようにマージン抜くだけと勘違いして
悪くいうやついるが
お前らが行くスーパーやコンビニでも大概、卸しが店舗に卸してる。

 

163: 名刺は切らしておりまして 2015/06/27(土) 18:09:22.72 ID:fetNbrmt.net
>>119
書店と直取引するのは5大出版社とかシェアが高いところだけの話で
中小以下の出版社は取次を使って書店と取引するんだよ
ただし日本みたいに2大取次が市場の7割を受け持つみたいな形じゃなくて
特定ジャンルに特化した取次が何百とあるのが欧米の取次事情

再販制度と取次は実際関係ないんだが何かと言うとごっちゃに考える奴が多い

 

203: 名刺は切らしておりまして 2015/06/28(日) 02:16:13.67 ID:xm1sHSHK.net
>>119
再版制度を問題にするんかまた。洋書はキャンセルや売れ残りをワゴンで売る。和書は本作りを支える仕組みがあるけど。

既得権とかナンセンスとかいうの、やめましょうね。

 

271: 名刺は切らしておりまして 2015/06/28(日) 21:36:26.17 ID:Q5x+lJuz.net
>>119
でもその欧米の書籍市場って経済規模の割に日本より小さいよね

 

278: 名刺は切らしておりまして 2015/06/29(月) 04:08:38.27 ID:I9ZWfEZ2.net
>>271
aapの発表するアメリカ出版物の売上は一般書だけだから
大学教科書とか専門書とか別の巨大市場が存在する電子書籍でアマゾンが安売りするようなのは大衆向けの一般書だけ
高額な専門書はアマゾンみたいな小売を間に挟みませんw

 

142: 名刺は切らしておりまして 2015/06/27(土) 16:39:27.67 ID:VZNB0ylY.net
>>7
日販は、住友系列になってから、エゲツなくなった。
他の帳合のチェーン店を日販に変更させている。マルサカから奪ったAmazonもそうだよな。

 

コメントは受け付けていません。